ホットほっと電話相談、メール相談
■「メール相談」に関わる相談
Q1.どのような相談メールが多いのですか?
A1.
保護者からの相談では、お子さんに関する次のような内容が寄せられています。
・育児、子育て、しつけなど家庭教育のこと(育児がつらい、子育てに自信がもてない、思春期の子どもとの接し方が分からない、等)
・学習や進路、不登校などの学校生活のこと(子どもが勉強しない、子どもの進路が心配である、子どもが学校に行きたがらない、等)
・友達、いじめなど対人関係のこと(子どもがいじめに遭った、友達とのトラブルが解決出来ない、等)

子どもからの相談では、次のような内容が寄せられています。
・いじめに関すること(いじめられた、いじめられているのを見た、等)
・自分のこと(友達ができない、悩みを誰に話したらよいか分からない、等)
・勉強や進路のこと(学校の勉強についていけない、進路について考えがまとまらない、等)
・学校のこと(学校に行きたくない、学校がつまらない、等)
・友達や異性に関すること(友達とけんかをしてしまって落ち着かない、仲直りをしたいがどうしたらよいか分からない、等)

相談内容の上位3項目の推移は以下のとおりです。

《メール相談・相談内容
上位3項目の推移》
     (平成24〜28年度)


【保護者からの相談】
   (H28.12月末現在)

<H24年度>
1 育児
2 友人関係/
学業・進路
3 学校問題

<H25年度>
1 育児/
友人関係
2 学校問題/
問題行動/
いじめ
3 学業・進路

<H26年度>
1 育児/
学校問題/
いじめ
2 健康・身体
3 友人関係/
学業・進路/
情緒不安

<H27年度>
1 学校問題
2 育児
3 学業・進路

<H28年度>
1 学校問題
2 友人関係
3 いじめ

※同一件数の場合は、複数の項目が記載されています。


【子どもからの相談】
   (H28.12月末現在)

<H24年度>
1 学業・進路
2 友人関係
3 情緒不安

<H25年度>
1 学業・進路
2 友人関係
3 学校問題

<H26年度>
1 友人関係
2 家族関係
3 学校問題

<H27年度>
1 学校問題/
家族関係
2 友人関係
3 学業・進路/
いじめ

<H28年度>
1 友人関係
2 学校問題
3 異性/
いじめ

※同一件数の場合は、複数の項目が記載されています。

Q2.私は小学生ですが、相談メールを送ることができますか?
A2.相談がある人はどなたでも相談メールを送ることができます。

Q3.相談メールを送る時間に決まりはありますか?
A3.相談メールはインターネットを通じて送信されるので、いつでも送ることができます。

Q4.携帯電話から相談メールを送ることができますか?
A4.携帯電話でも相談メールを受け付けています。http://www.hothotmail.jp/m.htmlからご利用ください。

Q5.相談メールの回答はすぐに送ってもらえますか?
A5.できるだけ早く回答するよう心がけていますが、内容によっては一週間程度かかる場合があります。お急ぎの場合は電話相談をご利用ください。
電話相談の詳細はこちら>>

Q6.相談メールの内容は秘密にしてもらえますか?
A6.秘密は絶対に守ります。ひとりで悩まず安心してご相談ください。

▲ページのトップへ

~前のページに戻る
~トップへ戻る
All Rights Reserved,Copyright (C) 2009.Tochigi Prefecture